施設案内

クオリティ・オブ・ライフ(Quality Of Life)就労支援センターとは?

クオリティ・オブ・ライフ(Quality Of Life)就労支援センターは、一般就労を目指すハンディキャップを持った方に対して、就労訓練を行う施設です。正式には「就労移行支援事業」と「就労継続支援B型事業」を行う就労施設です。ハンディキャップを持つスタッフのお仕事は、季節の野菜やお米を育て収穫し、収穫した食材を活かしたお弁当の製造・配達・販売になります。

 

当センターは、ハンディキャップを持った方の才能・可能性を無限大に引き出し、一人ひとりに光が当たる場の提供、そして個々の能力向上のために、個別での支援計画をサポートします。ハンディキャップを持つスタッフも職員も働く手として同じ立場で、働く楽しさや喜びを共有し合えることを目指し、働くからこそ得られる「QOL(生活の質)」の向上を提供していきます。

施設概要

施設名 クオリティ・オブ・ライフ就労支援センター
所在地 〒311-4145 茨城県水戸市双葉台5-789-22
TEL 029-246-5155(8:00~17:00)
FAX 029-246-5166

 

活動内容

主な作業訓練内容

お弁当製造・販売・配達

その他生産活動

農作業、清掃作業、施設外就労、就労プログラム、洗車作業、業務委託作業(箱組み立て)

レクリエーション ダンス、カラオケ、ボーリング、各種行事(お花見・初詣ほか)
就労プログラム 一般就労に必要なビジネスマナー、対人スキル、職場体験・実習といった就労に必要な具体的な経験や力を身に着ける訓練を行います。また、日常生活で必要な身近な計算、金銭管理、基本的生活習慣などを行うプログラムです。

ご利用者様1日の流れ